妊活を自然には任せられず

結婚してしばらくの間は、妊活は自然に任せようと考えてたけど、生理が来るたびにショックを受けるようになりました。

基礎体温を付け始め、半年もすると、一日遅れるだけで期待しちゃう等、生理で一喜一憂するようになり、疲れちゃった。

そこで我慢出来ず、産婦人科で受診を受けた。体温が低く、子宮が少し子供が出来にくい形なんだってさ。

これじゃあ妊娠しにくいと言われ、妊活の為に漢方薬を飲み始める。漢方薬を飲んで、基礎体温を付けるのはやめた。

つければ気にしすぎちゃうから、ストレスになり始め、気が滅入る原因に。漢方薬を飲み始めてから、数か月で妊娠する事が出来ました。

35度くらいが平熱だった私が、36度以上まで高まる結果に。私にとっての妊活は、ここが一番重要で、ストレスを感じないように焦らない事だったわけ。

自分を追い込まないで、出かけたり、趣味を楽しんでいた方がリラックス出来、妊活ばかりを考える生活よりは、妊娠しやすかったように感じました。

クリアエステヴェールは、本当に潤いながら、シミや毛穴をカバー可能?「それがウリなんだけど」でもさ、ほら、実際そー謳えど、あまり効果がっつー商品、結構あるじゃん。

「クリアエステヴェールも、それと同じ扱い?」いや、確証ねーけど。「じゃ違うわ」何故?「私が今、使ってるもの」マジ?どう?

「そりゃ、ふわっとして、結構柔らかく、ぽふぽふよ」それ、当然じゃ。「とにかく、透明感?バッチリあり、キメが細かく、サラリ良い感じよ。

実際、クリアエステヴェールを使えば分る筈!マジ効果あり!軽い付け心地でもしっかり潤い、そんでカバー可能!是非試せ」命令?

「クリアエステヴェールは半分以上、62%が美容液成分。此処迄素晴らしいのに、何処が不安?我が儘すぎる」そりゃ未知の商品だしねぇ。不安にもなるわ。

「だから!そ?ゆー時こそ、試供品!ほら、それにお試しセットもあり、充分!」む...。「ね?中々だべ?」確かに。結構サービス良いわ...。「じゃ、是非お買いあげ?」

エファージュ?勿論、日々愛用しとるわ。どーゆーんだろう。手に吸い付く感じ?もちっとした感じが好き。それでいて、さらさらっ!相反した表現かね?

けど、本当なんだこれが!「えっと…何それ?」エファージュ、モイストチャージローション。「いや、商品名聞いた訳じゃ無い」良ければどう?

「へ?」中古だけど。「いや、折角だし最後まで使ったら?」大丈夫。エファージュ、我が家に山ほどあるの。「なぜ?」そりゃ、貯める為よ。

中々消費量高く、何度も購入へ足運ぶ気せぬわ。「でも…」へ?「なぜそこまで、エファージュに固執を?」

さあ?最初ハマったきっかけは、もう大分昔の事ね。気付けば愛用してた感じ?あ、もう何年お世話になったやら。今じゃ空気同様、欠かせぬグッズ。

「随分大きな評価を…」ともかくさ、一度試せば?「んー、今度ね」出たよ、断る常套手段。遠まわし否定。最悪、人が好意で善意を申し出れば、こうやって…。

「別に本当、そーゆー意味じゃ」じゃ使うわね。